エロトーク日和

エロトーク日和は給湯室の下世話な会話のイメージで書かれたBLOGです。

テレフォンクラブの内実

友人にお勧めされた狼少年プレーはなかなか楽しめました。とんでもないウソをつく爽快さとそれがバレてオモチャにされるプレイは新感覚です!!ご存知かと思いますが、電話でエッチをするなら、携帯は定額制を推奨します。料金を気にしながら通話しても心から楽しめないですからね。
2ショットはツーショットダイヤルの略で、電話でおんなの子と2人だけの会話ができるサービスのことです。テレクラと聞いて思いつくお決まりのカタチです。テレフォンクラブでは、電話番号のリストがあります。それは、電話相手と繋ぐ中継ぎのような機能で、センターなどと呼ばれます。そこから自分に当てはまる番号を探して電話をかけます。システムは一般的にオンナはフリーダイアルでオトコは、ポイントを買って、○○分ぶんで利用ができます。ただし、店舗では1時間単位で何千円という料金体系がほとんどです。
ここ数年は、どこからでもツーショットダイヤルが利用できるので、店舗から遠くてテレフォンクラブが利用できなかった方には使えるようになっています。ツーショットダイヤルも携帯だけの時代が訪れました。なかなか結果が出ない時は、http://me-name-tiger.com/の説明を読むとヤル気が湧きます。変な話ですが、テレホンクラブってオンナの子を騙せるのが強みだと思います。 騙せるという言葉の裏側は、顔で評価させないという意味で、却ってリアルな自分を評価してもらえると思います。


決済が前払いしかないテレクラを「役に立たない」なんて思わないでください。人が思わず使いすぎてしまう後払いをあえてしないことを選んでいる優良テレホンクラブなのです。
めったにみない場合ですが、電話でセックスであまりにも気が合うからアポするということもあります。そうなったら、即H確定ですね。伝言ダイヤルの援助交際は2種類あると想定されます。行きずりパターン、ビジネスパターンです。行きずりの流れでお礼をするケースは、18歳より大人ならば犯罪になりませんが、ビジネス目的の管理売春は犯罪になるようです。地方のコールセンターにかけた時ってやたらとアポがとれるんです。自分なりに要因を考えると、遊びが少ない分、人が恋しくなるのかな?なんて予想しました。
会った相手にどんな人がうとんじられるかを伺うと、必ず返ってくるのがウソつきであること。疑いなく、ホラをふくと即座にバレます。



カテゴリー:飛燕について

オススメリンク
« 通話は顔がでない    社長のテレクラ案内 »
Copyright © 2009 エロトーク日和. All rights reserved